画像のある記事については、画像クリックででっかい画像になります;;


 

1994年5月1日

JR豊肥本線が台風による不通区間解消。
豊後清川〜緒方 のバス代行が終わった日。
当時はまだ4両編成(その4両もかなりの混雑)だった、大分方面からの朝の緒方・竹田方面の通学時間帯列車が豊後清川について、たった2台しかないバスにぎゅうぎゅう詰めにされて、緒方まで。
そんな不便が解消された日。

高校入学後、たった一ヶ月とはいえ、もの凄い不便な思いをしていた自分としては、翌日の通学から、それが解消されたのは喜ぶべきことだったのだろう。
だけど。
この夜中に起きた、残酷な出来事の前には、そんな喜びも消し飛んだ。

1994年5月1日。
私はこの日を忘れない。

広告を非表示にする

呼ばれて出てきて倒されて