画像のある記事については、画像クリックででっかい画像になります;;


 

ジル・ヴィルヌーヴ

まだ日本で本格的にF1が話題になる前の出来事。
ジャック・ヴィルヌーヴの父親にしてフェラーリの偉大なドライバーの一人。
そして。
イモラの、ローランドがクラッシュしたコーナーの名前となった人。

彼が。
イモラで開催されたグランプリでチームメイトに「裏切られ」た*1翌戦、ベルギーGPの公式予選で。
互いに同じ方向へ進路を取る結果となり、乗り上げ、ジルのマシンは宙を舞い、ドライバーは放り出され。
1982年 5月 8日、公式予選中のアクシデントのために死亡。

この後、当時の「ウィング・カー」は禁止となり。
カナダGPで、ピローニに追突したパレッティが死亡したのを最後に、グランプリイベント中の死亡事故は、1994年 4月30日まで起きることはなく。
その1994年の事故の際にも、1986年に起きたテスト中のエリオ・デ・アンジェリスの死亡事故は大きな話題にならず。
1994年 5月 1日の事故で、ローランドの事故すらも翳んでしまう。

全くの偶然だけど。
1994年 5月 7日、ジルの命日を翌日に控えたこの日、1982年の悲劇のきっかけとされたイモラで、ジルの名前のついたコーナーで、イベント中としては12年ぶりの悲劇の最初の犠牲者となった、ローランドの葬儀は行われた。
全くの偶然だけど。
カナダ人とオーストリア人。
ともに国旗に赤と白以外の色が使われていない国の人。
全くの偶然だけど。

*1:でも私的にはピローニの行為は非難されるべきことではないと思う

広告を非表示にする

呼ばれて出てきて倒されて