画像のある記事については、画像クリックででっかい画像になります;;


 

ジル・ヴィルヌーヴの亡くなった日

イモラのコーナー名にもなった、フェラーリの英雄は今日が命日。
そのイモラのコーナーは、1994年4月30日の、あの悲劇で、シケインへと変わる。
そのイモラの、あのカーブで、前戦パシフィックGP(英田)でデビューしたばかりのラッツェンバーガーは事故死。そして彼の葬儀が、1994年の昨日5月7日に行われた。
ただの偶然ではあるけれども、日付の巡り合わせは、やっぱり偶然ではあるけれども、何かを感じるのは私だけでいい。

数々の犠牲の上に成り立っている、今日の「かなり安全な」F1。
だけど。
それでも危険なスポーツであることを忘れないでいたい。

広告を非表示にする

呼ばれて出てきて倒されて