画像のある記事については、画像クリックででっかい画像になります;;


 

ローランド

あの年、モンテカルロで2番手スタートの彼は、だがしかし、そこにはいなかった。
契約通りならば。
あのままシーズンが進んでいれば、モナコで一区切り(開幕4戦+鈴鹿の計5戦契約)だったはずのローランドは。
生涯最初で最後のモンテカルロを走ることはなかった。
あの日、グリッドに描かれた国旗が悲しかった。
スタート前に黙祷が捧げられ、それでも前面に押し出されていたのはアイルトンだった。
悲しかった。

広告を非表示にする

呼ばれて出てきて倒されて