画像のある記事については、画像クリックででっかい画像になります;;


 

「運命」というのは、ただ結果を見て言うことにすぎません。
仰有るとおり、「結果」というのはその人のそれまでやってきたことの積み重ねであり、それはその人と周りの人(家族なりファンなり)の力以外の何物でもありません。
簡単に「運命だった」と言う他人は、ただ表面だけを見ているだけであって、その人がどれだけの思いをしたかなど見ていません。

神様のおかげで、だなんて。総て運命、なんて。
そんな世界があったら私はずっとその中にいたい。
その世界では自分は何もしなくていいのだから。
自分は何も考えなくていいのだから。
自分が傷つく必要もないのだから。

でも。
そんな世界なんてないから(んな世界なんかあってたまるか)。
だから人は生きていける。

だけど。
私は誰かを本気で応援すると言うことはもう二度としない。
応援はするけど、それでも。一歩引いたところから見るようにしている。
ラッツェンバーガー、セナ、ムーア、アルボレート・・・ほかにもたくさんの人・・・
とくにセナ。
彼を失った事実は、私にはあまりにも大きすぎた。
失うことが怖くなったから。
だから。

二度と、失うようなことはしたくない、そう思いながら、あのときやりとりしてくださった皆様を自分から捨てた自分がいる事実。
ごめんなさい。

広告を非表示にする

呼ばれて出てきて倒されて