画像のある記事については、画像クリックででっかい画像になります;;


 

それでも罰せず・・・か

かりんさんのこのエントリではじめて、

厚労相はその場で「機械と言ってごめんなさい」と謝罪し、「産む役目の人」と訂正した。

のを知った。

「おんなじやんか」
と、かりんさんのエントリに思わず頷く。

大臣としてというより人間として、生き物として失格だと思う。
そしてそれでもなお、その任を解かない方針の政治屋さんも。
重大な罰を下さないということは、大臣と同じ意識を持ってる、ということだかんね。

常々思うんだけど。
与党も野党も、「社会のための政治」が何でできないのか疑問。
なんで「選挙のため、自分のため、相手を潰すための政治」しかできないんだろう。
すぐに「次の選挙にどう影響が・・・」とか「支持率に影響が・・・」なんてなるマスコミもそうだけど。

まぁ、私なんかがそんなこと思ったって意味ないんだけどさ。

広告を非表示にする

呼ばれて出てきて倒されて