画像のある記事については、画像クリックででっかい画像になります;;


 

19年前、豊肥水害

今から19年ほど前、大分県中南部を中心に信じられないほどの大雨が襲う。
犬飼の、5月にはたくさんのこいのぼりが岸と岸の間を泳ぐ姿が名物となるほどの広さを持つ大野川が数メートル上を走る国道10号線を呑み込んだ。
国道沿いのガソリンスタンドやパチンコ屋は壊滅し、上尾遂道は水没。
三重町内でも土砂崩れや道路の冠水で陸の孤島となった地区が出て。

ふと、今回の大雨で思い出したり。
当時のほうが物凄かったけどね・・・

広告を非表示にする

呼ばれて出てきて倒されて