画像のある記事については、画像クリックででっかい画像になります;;


 

私の携帯「型」電話端末歴

F504iで思い出したけどDoCoMoの音声端末で自分名義で使ったのて富士通端末が一番多いのね。

携帯そのものは1997年に父親が契約したデジタルツーカー東海(だっけ?)の京セラ端末(型番失念:外部バイブレータ機)に始まって、それがケンウッドのDP425K(だっけ? J-K01と同じやつ)になって。で、旧J-Phone(でも東京デジタルホン契約)のJ-K01(McLaren限定)が2000年8月、大分帰省の当日に伊丹空港のトイレに流れて。

でもってそのまま翌日大分市内のヤマダ電機で松下523Pを契約したのがDoCoMo使いのはじまり。
で、真冬の金沢の寒さ(というか室内外の温度差ね)に液晶が死んで611Sに変わって(DoCoMoShop大道店・・・大分で最大のDoCoMoShopだった記憶が)。
携帯が2002年の阪神大震災忌に福崎町民登録と同日ニノミヤ福崎店で契約したP503iにはじまり(その前に3日ほど親名義のP209iがあったけど)赤に魅かれたSO504i(同じ店で変更)にして盗難にあって福崎DoCoMoShopで相談して唯一機種変在庫のあったD251iS(青)になってカメラ要らんと姫路の星電で端末価格無料だったF504i(ポイントで手数料もなしで完全無料で手に入れた)にして。
N900iのデザインに魅かれて、まだ対応地域かわからなかったんで新規契約(2004年3月に同じく姫路星電で)して。
使えると判ってF504i解約。
FeliCa使いたくてF900iC(持った感じかなり軽かった)に買い増しして(どこで契約したか忘れた)水没してSH901iC(しかしバッテリ保たなかったね)にして(N900iCがよかったんだけど福崎ドコモには在庫なし)。落下で傷だらけで自分の手もそれで怪我し始めた(をぃ)んで、またも赤に魅かれてF901iS(同じく福崎ドコモショップで)にして。
ソニー・三菱・日電端末が1度ずつ、シャープ・松下端末が2度、富士通が3度・・・

ウィルコム端末では最初が1998年夏の三洋音声端末(型番完全失念)。あとはずっと離れてて2002年にAirH"端末をMC-P300からAH-H401Cになって2004年末にAH-H407Pを新規契約してAH-H401C解約。
で先日AH-H407PがWX310Kになったと。

さて、今度はなんにしようかな?←をぃ

広告を非表示にする

呼ばれて出てきて倒されて