画像のある記事については、画像クリックででっかい画像になります;;


 

1994年F1-サンマリノGP予選第1日目

いつもと違うグランプリ。

ルーベンス・バリチェロが最終ヴァリアンテ・バッサでコースアウト。
高すぎる縁石でジャンプしてタイヤバリア上端に接触した後、金網に激突。
投げ出される腕。
鼻を骨折。

セナ、バリチェロの見舞いに。

呼ばれて出てきて倒されて